鼻の角栓の取り方

当サイトについて

鼻の角栓を取ると言ってもいくつかの方法がありますが、
当サイトでは、一時しのぎではなく、根本的な改善に繋がる方法を紹介しています。

 

鼻の角栓を改善すると言われている化粧品を取り寄せ、実際に使い比べてみました。

 

分かりやすいようにランキング形式で紹介していますので
参考にしてみてくださいね

今週の鼻の角栓を解消する洗顔料ベスト3

 
どろあわわ

 
よか石鹸

 
ビーグレン

 

 

沖縄のマリンシルト美容泥で毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着して落とす!
ヒアルロン酸、コラーゲン配合なので洗顔後も肌にうるおいとハリがあります。

 

 

石けん

 

 

火山灰シラスが配合で、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を吸着して落とします。
アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン配合

 

 

 

国際間特許を取得しているビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome」で洗顔後もお肌しっとり

 

 

 

鼻の角栓の取り方ポイント!

パックで取る方法

取れた角栓が、目に見える事で達成感みたいなのがあるから、
ついハマッてしがちですが、頻繁にするのは禁物です。

 

余計に角栓の出来やすい肌になってしまいます。

 

効果的な方法としては、鼻パックの前に蒸しタオルを当てて毛穴が開きやすくしておきましょう。

 

毛穴を開けておくことで、詰まった角栓も取れやすくなります。

 

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジでチンしたり、お湯にタオルを浸したのを絞って使ってもOKです。

 

ピンセット、指、爪で押し出す方法

つい癖になってしまい爪や指で、押し出してしまいがちですが、無理におし出すのは、肌を傷めるだけでなく
効果としてもおススメできません。

 

クレンジングでとる方法

角栓の出来る原因の一つにメイクが押し切れていない事があります。
クレンジングでも角栓は落とす事ができます。
ただ注意したいのは、クレンジングの際にマッサージをしていまう事です。
良かれとくるくるとマッサージしてしまうのは、毛穴に汚れを押しこんでいる状態ともなるので
注意が必要です。

 

洗顔でとる方法

毛穴の奥の汚れまで落とす効果ある洗顔料を使う事で、角栓を再発させにくさせます。
泡タイプ、クレイタイプ、ナノ技術などメーカーによって特性があります。

 

洗顔後もツッパラない潤い効果のあるものなら、鼻の角栓も再発しにくいです。

【注意!】鼻の角栓は取ってもすぐ出てきます!

商品名

主要成分

説明

お試し価格

要チェック情報!

どろあわわ ベントナイト、グリセリン、海シルト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸 角栓も取れ再発を防ぐ洗顔後のシットリ感もいい!

1,928円

ビーグレン

天然クレイ、グリチルリチン酸ジカリウム

天然クレイクレイ洗顔が毛穴奥まで届く

1,944円

よか石鹸 グリチルリチン酸ジカリウム、チャエキス、ウーロン茶エキス、火山灰 火山灰シラスで毛穴奥まで落とす

1,800円

ドュオザクレンジングパーム パルチミン酸エチルヘキシル、トリグリセリル、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸 クレンジングと保湿が1本で出来る

1,800円

鼻の角栓を根本的解消する毛穴ケアランキング!

 

どろあわわ 泡立ちのスッキリ感ハンパない!

毛穴の奥の汚れ、角栓を分子レベルのクレイ(泥)の吸着力で根こそぎ、キレイにします。

 

モコモコの泡で、洗い上がりは、つっぱらなくシットリしています。

 

洗顔だけでエステ級洗い上がりと評判です。

 

鼻の角栓を取ったあとの日常使いとしても、再発をい防ぎ、すべすべの肌になりますよ。

 

 

トライアル値段 お試し期間 送料 返金保証
1,928円 お試しはなし 無料 商品到着後8日以内

 

 

ビーグレン 独自のクレイ洗顔が特徴

ビーグレン独自のクレイ洗顔はでは、毛穴の汚れ、角質を落としつ、お肌に
必要な潤いも残します。

 

角栓ケアの根本的改善で口コミでも評価が高いです

 

 

トライアル値段 お試し期間 送料 返金保証
1,944円 7日間 無料 365日完全返金保証

 

よか石鹸

石けん
モチモチの泡で使用感もよく肌にも優しいです。
沁みる事もなく敏感肌の方でも安心して使う事が出来ます。

 

 

トライアル値段 お試し期間 送料 返金保証
1,800円 トラいアルはなし 無料 なし

 

ドュオザクレンジングパーム

プレミアアンチエイジング
雑誌でもよく掲載されていて、アットコスメの口コミでも
評価が高いです。

 

クレンジングで角栓ケアをしたいならコレ。

 

 

毛穴の汚れもばっちり落としてくれます。

 

 

トライアル値段 お試し期間 送料 返金保証
1,800円 14日間 無料 なし

 

 

鼻の角栓を取り再発させないで根本的にキレイにする

鼻の角栓の取り方というと、まず詰まっている角栓を取るから始まり、
角栓の取り方っていうのは色々あるんですが、取ってもすぐに再発してしますね。

 

角栓を取ることよりできない肌を作る事が大切

 

 

出来てしまった角栓は、そのまましておくと酸化して黒くなっていき、黒ずみとなるのでモチロン取るのは当然といえるんですが、
それよりも角栓が詰まらない、できない肌を作る事が大切なんです。 

 

そんな肌を作らないと、せっかくのケアをしても「また角栓が出来ちゃった!」っていう事になっちゃいますからね。 

 

保湿効果のある化粧水で角栓を出来なくする 

 

角栓ができる理由にはファンデーションなんかの油分のある化粧品が、ちゃんと落ちてなくて油分だけが残ってしまったモノや、
お肌の皮脂なんですが、例えばですがニキビや乾燥といった肌トラブルが起こると、そのトラブルからお肌の水分を守ろうと、皮脂が多く分泌されて、
これが毛穴に詰まって角栓となってしまうんです。 

 

だから、保湿効果のある化粧水で、肌の水分力をアップさせて皮脂が多く出るのを防ぐのが、
鼻の角栓の取り方としては必要不可欠です。

鼻の角栓ケアで保湿しておけば・・・

鼻の角栓の取り方をキチンとしていれば 

 

再発する角栓から解放される

 

角栓ってケアして直ぐは良いけれど、しばらくするとまだ出来ていませんか? 

 

保湿効果のある化粧水で、しっかり保湿して角栓の出来ない肌を作っていけば、

 

この何度も出来る角栓から解放されますよ。

 

肌がしっとりし毛穴ニキビもなくなる

肌をしっかり保湿していけば、お肌に水分が保たれてシットリしてくるので、角栓だけじゃなく毛穴ニキビもなくなってくるので、
鼻の角栓の取り方だけじゃなく、毛穴ニキビのケアにもなるから一石二鳥ですね。

 

カサカサ肌も潤う

 

保湿がシッカリされている肌は水分がちゃんと保たれている状態になるから、カサカサ肌が潤って、美肌になれる効果が期待できます。 

 

鼻の角栓の取り方に共通して言えるのは「毛穴を開く」です。

 

角栓を取った後、毛穴を閉じる引き締めと水分や保湿成分の蒸発を防ぐ保湿ケアを怠ると、
毛穴が開いたままになり、角栓が詰まりやすくなってしまうので、
引き締めと保湿ケアまで入れて「鼻の角栓の取り方」としています。

鼻の角栓をパックで取る方法

鼻の角栓の取り方の一つに、パックを使うのがあるんですが、あの「ペリペリ」っていう感触やはがした後の角栓がシッカリ取れてるのに「おぉ〜」と思い、つい頻繁にやってしまうって方いらっしゃいませんか? 確かに目に見えると達成感みたいなのがあるから、ついハマッてしがちなんですが、鼻の角栓をパックで頻繁に取るというのは、鼻の角栓の取り方としては返って逆効果です。 特に敏感肌や乾燥肌の方が、頻繁にすると元々刺激に弱い肌に、パックで剥がすという刺激が加わるので、お肌に負担がかかるし、毛穴が広がってしまって、角栓が溜まりやすくなる事もあります。 ここで一つ、皆さんに質問です。 皆さんは鼻の角栓を取る時、パックをぺタッと剥がして、時間が経ってから剥がして終わりじゃないですか? こんな事を聞くと「え?別にそれで良いんじゃない?」と思うでしょうね。確かに間違ってはないです。 ただちょっとしたケアをパックの前後に加えると、いつもより効果的な鼻の角栓の取り方になるんです。 じゃあ、パックの前後に、どんなケアを加えたら良いかというと、まずパックの前に蒸しタオルを当てましょう。蒸しタオルを当てる事で毛穴が開きやすくなるし、詰まった角栓も取れやすくなります。蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジでチンしたり、お湯にタオルを浸したのを絞って使ってもOKです。 そしてパック後のケアは?というと、毛穴が開いた状態なので、化粧水等を使ってシッカリ保湿して水分が逃げないようにしましょう。 特に敏感肌や乾燥肌の方は、このパック後の保湿ケアは忘れずにしておかないと、鼻の角栓もですが、お肌にも悪影響になっちゃいますよ。 それから、これは当然な事ではあるんですが、パックを頻繁にするのはお肌にも鼻の角栓にも良くないので止めましょうね。 これは敏感肌や乾燥肌はモチロンですが、他の肌タイプでも荒れてしまったり、毛穴や角栓が目立ってしまったりと逆効果になりますので。 これかはらパックだけでなく、蒸しタオルでの前ケア、そして後ケアの保湿を含めて「鼻の角栓の取り方」と考えた方が良いかもしれませんね。

毛穴ニキビのための化粧品

毛穴ニキビのための化粧品はたくさんありますが、中でも特に効果の高いものをクチコミサイトからピックアップしてみました。
評価の高かった化粧品は次の3つです。

 

・フジフィルム ルナメア
フジフィルム独自の技術で有効成分をナノ化し、うるおい成分と一緒に肌の奥まで届けるようになっています。
洗顔料には毛穴より小さなスクラブが配合されており、毛穴の中の汚れまでしっかり落とします。殺菌剤が入っていないので肌への刺激が少ないです。

 

・ノブ ACアクティブ
ACアクティブはニキビの予防や美白ケア、保湿を同時に行うことができます。
洗顔料には古い角質を洗い流す成分が配合されています。乳液にはビタミンC誘導体を配合しており、ニキビ跡を治すケアにも効果的です。
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分も配合されています。

 

・セラミディアル バランシングライン
洗顔石鹸、ピーリングジェル、化粧水、美容液の4ステップケアです。
洗顔石鹸は必要な油分を落としすぎないように作られたマイルドな処方です。ピーリングジェルにはAHAが配合されており、古い角質を落としてくれます。化粧水には水溶性ビタミンC誘導体が3%、美容液には油溶性ビタミンCが3%配合されています。

洗顔をしているのにニキビが増える理由

洗顔をしているのにニキビが増える理由として考えられることは、過剰な洗顔や肌に合わない洗顔料の使用が考えられます。

 

ニキビができるとどうしても肌の皮脂が気になり一日に何回も洗顔をする人がいますが、これはニキビには逆効果になります。過剰な洗顔は肌に必要な分の皮脂までも落とすので肌を乾燥させ、乾燥したお肌はさらに皮脂を分泌しようとします。そのため洗顔を何度しても皮脂が分泌され続けるので、過剰な皮脂が毛穴に詰まりニキビが悪化します。

 

また肌に合わない洗顔料を使い続けると肌のターンオーバーが乱れ、肌本来のバリア機能が低下します。ニキビができている肌は敏感になっているので、刺激が弱く、保湿がしっかりできるもの、さらには洗浄力のあるものを選ぶといいでしょう。

 

赤ニキビの治し方には水分と油分のバランスを整えることが大切です。洗顔をしているのになかなかニキビが治らず増えていくように思う場合、毎日の洗顔を見直してみるのはいかがでしょうか。