鼻の角栓の取り方

鼻の角栓を取る方法ならこの3つ

角栓というのはキレイに剥がれ落ちなかった皮膚の角質や
毛穴に溜まった皮脂などが白く固まったものです。

 

鼻はこの角栓が出来やすい場所だし、顔の中心にあるから、どうしても目立っちゃいますよね。

 

そんな鼻の角栓の取り方を、いくつかご紹介します。

 

オロナインを使って毛穴の角栓をとる

まずは「オロナインって塗り薬を使っての鼻の角栓の取り方」です。 

 

やり方は簡単で、お風呂に入る前に、鼻にオロナインを塗って10分ほどおいてください。

 

その後普通に洗顔して、冷水で毛穴を締めて、入浴後はいつもどおり化粧水・乳液をつけてください。 
そして寝る前に鼻にもう一度オロナインを塗って、朝起きたら、いつものように洗顔して終わりです。 

 

オロナインはスーパー、ドラッグストアとか売っている場所が多いし、一番小さいサイズなら多分300円くらいだと思うので、
一番手軽で安く出来る鼻の角栓の取り方と言えるでしょう。

 

パックを使ってとる

パックを使って角栓を取るのは、鼻の角栓の取り方で、一番多い方法とも言えます。
パックで効果的に角栓を取るなら、鼻にパックする前に十分に濡らして、時間を守る事です。

 

「当たり前じゃない」と思うかもしれませんが、 ここをキチンとしないと効果は半減しちゃうので、
意外とポイント高いです。

 

ピンセットで引き抜く

鼻の角栓の取り方の一つにピンセットで引き抜くっていうのがあるんですが、
引き抜くときは周りの皮膚を傷つけないようにしてください。

 

鼻の角栓を取るのに使うピンセットは、角栓だけをキャッチ出来るように、
毛抜き用のピンセットが良いです。

 

鼻の角栓の取り方が分かれば・・・

 

スッキリとれるのが気持ちいい

 

オロナイン、パック、ピンセット。どの場合でもキチンとした方法を知っていれば、
角栓だけをスッキリ取れるから、気持ちいいですよ。

 

すべすべになる

 

角栓が取れると、毛穴もキュッと締まってくるから、お肌がすべすべになってきます。  

 

カガミを見るにが楽しみになる

角栓がとれて、お肌がすべすべになったら、カガミをみるのが楽しみになってくるし、メイクも楽しくなってくると思いますよ。 

 

但し、角栓を取った後というのは、毛穴が開いています。

 

だから、毛穴を開きっぱなしにしない為に、
しっかり保湿ケアするのが必須になります。

 

角栓ケア+保湿ケア=鼻の角栓の取り方と言えます。

鼻の角栓を解消する人気の洗顔料ベスト3

 
どろあわわ

 
よか石鹸

 
ビーグレン

 

 

沖縄のマリンシルト美容泥で毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着して落とす!
ヒアルロン酸、コラーゲン配合なので洗顔後も肌にうるおいとハリがあります。

 

 

石けん

 

 

火山灰シラスが配合で、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を吸着して落とします。
アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン配合

 

 

 

国際間特許を取得しているビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome」で洗顔後もお肌しっとり