オロナイン毛穴

オロナインで毛穴の角栓を取る方法

最近、オロナインを使った毛穴ケアが人気です。 

 

シッカリ洗顔 

まずは毛穴に詰まった角栓や余分な皮脂を取りやすくする為に、シッカリ洗顔しましょう。

あ、「シッカリ」というのはゴシゴシ洗うという事ではなくて、
泡を使ってクルクルと優しく洗顔するっていう意味ですよ。 
/>


それから、すすぐ時は毛穴を開いて、皮脂や角栓を出やすくする為に、
ぬるま湯を使うとより効果的です。 

 

オロナインはたっぷり塗る

オロナインを毛穴が見えなくなるくらい、たっぷり塗って10分ほどおいてください。 
10分ほど経ったら、オロナインをよく洗い流してください。オロナインは軟膏なので、油分が入っています。 

 

この油分が肌についたままだと、角栓を作る元になってしまうので、油分が落ちるようにぬるま湯で、
よく洗い流してください。 

 

毛穴パックする

 

次に毛穴パックをして、毛穴の奥の角栓を取っていくんですが、
この時シートタイプのパックを使うなら、シートをまんべんなく水で濡らしてください。

濡らし方が不充分だと、剥がす時に肌を傷めてしまいます。 
それから時間もキチンと守ってくださいね。  

 

やり過ぎに注意

オロナインでのケアそして毛穴パックは、するなら週1回程度にしてくださいね。 
あんまり頻繁にすると、毛穴が開きっぱなしになって、角栓や皮脂、
汚れなどが溜まりやすくなってしまいます。 

 

 

後の保湿ケアは重要 毛穴ケアっていうと、
角栓を取って毛穴をキレイにするのがメインになってしまいますが、
その後の保湿ケアも忘れないでください。 

 

化粧水やクリームを使って保湿をしないと、開いた毛穴からお肌が持っている
保湿成分や水分が蒸発してしまい肌が乾燥してしまったり、毛穴が大きくなって目立ってしまいます。

 

角栓や皮脂が詰まりやすくなります。 
実は意外と毛穴ケアの後の保湿ケアって重要なんです。 

 

オロナインを使って毛穴ケアしていくと、驚くほど取れ、毛穴パックだけで毛穴の角栓を取るよりも、オロナインを使うと角栓が柔らかくなっているから、驚くほどシッカリ取る事が出来ます。ナインを使った後に毛穴パックをして、2つの相乗効果で角栓や皮脂をキチンと取れます。そして、その後に保湿ケアをシッカリすれば、お肌の保湿成分が毛穴から逃げる事を防げるから、毛穴の目立たないつるつるのお肌になれちゃいますよ。

毛穴黒ずみ解消の洗顔料ベスト3!

 
どろあわわ

 
よか石鹸

 
ビーグレン

 

 

沖縄のマリンシルト美容泥で毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着して落とす!
ヒアルロン酸、コラーゲン配合なので洗顔後も肌にうるおいとハリがあります。

 

 

石けん

 

 

火山灰シラスが配合で、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂を吸着して落とします。
アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン配合

 

 

 

国際間特許を取得しているビーグレンの浸透テクノロジー「QuSome」で洗顔後もお肌しっとり